ケンケンの夢飛行

シッペイです。性別-男。特徴-食いしん坊。趣味-街めぐり、スポーツ観戦。誕生日1月20日。友達のジュビロ君。仕事は市やチームのPR☺

スペインの旅6️⃣(マドリッド~ラ.マンチャ迄)

マドリッドは16世紀にスペイン王国が成立すると首都に定められ、歴代国王によって都市開発が進んだ。
グランビア通り、市の中心部は1910年からパリなどの大都市をモチーフに45年かけて準備されてきた。
メトロポリスビルはブロンズの女神像で知られている。
ギリシャ神話に登場する勝利の女神「ミケ」

街の中心部に位置するスペイン広場にはミゲルデ.セルバンテスの代表作、ドン.キホーテ像がある。
セルバンテスマドリッド近郊の出身、ドン.キホーテの舞台もスペイン中部である。
市内を流れるマンサナーレス川、乾いた土地にあってマドリッドアラビア語で「水の源」を意味していて、市内には噴水等、水に関わるものが多数ある。

f:id:ken-jiiji-itohkun:20211016105803j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211016110609j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211016110644j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211016110023j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211016110058j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211016110125j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211016110159j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211016110237j:plain

サン.イシドロ小教会(17世紀初頭に建設された)マドリッド守護聖人、聖イシドロが祀られている。イシドロは6世紀頃のカトリックの聖人、マドリッド出身の農夫であったが「水」に纏わる多くの奇跡を起こしたことで知られている。
レストラン「ラ.ボラ」は創業140年の老舗。
マドリッドの鉄道の玄関口、アトーチャ駅(1992年に完成した新駅舎)
旧プラットフォームの跡地を利用して熱帯植物園のような趣きを見せている。
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211016112244j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211016112335j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211016112411j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211016112453j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211016112523j:plain

スペインの旅5️⃣(太陽と情熱のアンダルシア)

f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004105146j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004105211j:plain

ヘレス.デ.ラ.フロンテーラ
カディスから北へ約38km
チェリー酒🍸とフラメンコの町として知られている。
チェリー酒🍒メーカー、ゴンザレス.ビアス酒造は1835年創業
チェリー🍒酒は白ワイン🍷の一種で辛口
チェリー酒の熟成期間は最低でも3年長いものは100年もかける。
樽の中は満杯にせず、空気が触れる事で、酵母の熟成を促す。
酵母はチェリー酒を覆うことで酸化から守る。

f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004110206j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004110230j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004110256j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004110324j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004110401j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004110433j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004110521j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004110554j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004110715j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004110748j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004110815j:plain

グアダルキャビル川河口
スペイン最大の国立公園、ドニャーナ国立公園(1994年世界遺産に登録)がある。
国立公園へは船で渡る。
昔はスペイン王室の狩場として保護されていた。

ロンダ
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004111305j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004111334j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004111407j:plain

新旧の市街を結ぶのがヌエボ橋
イスラムの影響を受けてアラブ浴場跡が残っている。
13世紀末に造られた。

1785年に建設された闘牛場
スペイン全土に多くの闘牛士を送り出している。
国内で最古の闘牛場の一つ
赤い色の布を使うスタイルを確立したロンダ
出身の闘牛士ペドロ.ロメロ(1754年~1839年)を輩出している。

f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004112333j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004112358j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004112430j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004112500j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004112523j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004112552j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20211004112624j:plain

スペインの旅4️⃣

太陽と情熱のアンダルシア
カディス~ロンダまで)
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927090128j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927092034j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927092201j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927092231j:plain
カディスイベリア半島の最南端、アフリカ大陸とジブラルタル海峡を挟み、東に地中海、西に大西洋、海岸線の中心に位置するカディスは紀元前10世紀頃に商いの民とも言われるフェニキア人によって築かれた。
19世紀初めに近代新議会が開かれ新憲法が採択された場所でもある。(当時、ナポレオン率いるフランス軍に支配されていたが、その合間を縫って議会が開かれた)

f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927091219j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927091406j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927091449j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927091526j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927091605j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927091639j:plain

1838年に完成したカディスのカテドラル、イスラムの影響を大きく受けている。
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927092522j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927213246j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927213337j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927213428j:plain

古代ローマ時代の遺跡、バエロ.クラウディア考古学遺跡。
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927092739j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927092815j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927094938j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927095023j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927095106j:plain
古代ローマ人は海岸近くに街を造った。
ジブラルタル海峡を渡っての貿易が目的、マグロ漁が盛んで遺跡にはマグロの加工工場の跡がある。
塩漬けや発酵させて売りに出した。
今でも海岸近くにはマグロ料理の店が数多くある。
その一つがレストラン「エル.カンペロ」で塩田も海岸線に沿って広がっている。
アンダルシアは雨☔も少なく、気温も高く乾いた空気により天然塩を作るのに最適。
サン.ビセンテ塩田レストラン
カディスのカーニバルは16世紀に始まった。
イタリアの仮面舞踏会を真似たもの。

f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927094150j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927095202j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927095243j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927095318j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927095706j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927095734j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927100053j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927214008j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927214038j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927214142j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927214214j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210927214249j:plain

ちょっと贅沢、欧州列車旅行3️⃣

世界遺産の街
クエンカ
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920195527j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920195601j:plain

クエンカへの列車はマドリードのビシャベルデ.バッホ駅から発車する。
1日4便の列車でセルカニアスというスペイン国鉄のローカル線列車。
8時55分発マドリードからクエンカまでは約200km、11時40分クエンカ駅に到着。

f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920200206j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920200239j:plain

クエンカは崖の上に造られた街。
クエンカとはラテン語で川の盆地を意味する。ローマ時代、既に此処に街があったと言われている。
限られた土地で建物は上へ、上へ、と延ばされていった。中世時代の高層ビル群のよう。
歴史的城塞都市として1996年世界遺産に登録。

f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920200926j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920201048j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920201131j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920201216j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920201301j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920201342j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920201430j:plain

カテドラルは12世紀~13世紀にかけて造られた街のシンボル的存在。
1177年イスラム教徒からキリスト教徒に奪回された。奪回に成功したカステーリャ王、アルフォンソ8世は軍隊を連れてクエンカの城壁内に入った。
カテドラルはモスクだったものを教会に建て直した。
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920202057j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920202132j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920202220j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920202252j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920202328j:plain

宙吊りの家は14世紀に王家の別荘として建てられたもの。現在はレストランが入っている。
パラドール.デ.クエンカはスペイン独特の国営ホテル、16世に建てられたパン.パドロ修道院を改装してホテルとした。
回廊や中庭のあるのも修道院時代の面影を残す。
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920202931j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920202954j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920203029j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920203114j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920203155j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920203316j:plain

セマナ.サンタ(聖週間)
復活祭(イースター)までの一週間
復活祭は春分の日の後の最初の満月の次の日曜日
三角頭巾は昔、異端信者の審問時に被せられたもの。
行列行事、プロテシオン。

f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920203957j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920204036j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920204111j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920204208j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920204248j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210920204323j:plain

ちょっと贅沢、欧州列車旅行2️⃣

スペイン.トレド

f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914101636j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914101725j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914101756j:plain

トレドは画家『エル.グレコ』が愛した街としても知られている。
今とほとんど変わらない16世紀のトレドの街が描かれている。
「トレドの景観と地図」
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914110524j:plain
エル.グレコは30代半ば(1577年頃)にトレドに移り住み、亡くなるまでのおよそ40年間を過ごした。
観光案内所の正面が「ビサグラ門」1550年に建設された街への入場門。
門に刻まれているのは「ハプスブルグ家の紋章」双頭の鷲
城壁は川が流れていない北側に造られている。
門の中は旧市街、少し歩くと別の門、太陽と月の彫刻がある「太陽の門」12世紀に建てられたムデハル様式の城門。
ムデハル様式とは「イスラム建築」と「キリスト教建築」が融合したものでレコンキスタの後スペインで誕生した。
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914103518j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914103631j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914103709j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914103742j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914103818j:plain

南西にある「ユダヤ人地区」にグレコは暮らしていた。
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914103923j:plain

「トランシト教会」は14世紀に建てられた
ユダヤ式教会。トレドで最も古い教会の一つ、ムデハル様式で建てられている。
「サント.トメ教会」にはエル.グレコの最高傑作の一つと言われる「オルガス伯爵の埋葬」がある。
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914104701j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914104739j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914104815j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914104849j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914104929j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914105001j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914105044j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914105113j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914105223j:plain

トレドの郷土料理が味わえるレストラン🍴🍝「カーサ.アウレリオ」がある。
旧市街の東「ソコドベール広場」には16世紀に建てられた「サンタ.クルス美術館」があり、グレコの作品の他、スペイン画家の作品を展示している。

f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914105836j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914105914j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914110003j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914110041j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914110113j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210914110151j:plain

ちょっと贅沢、欧州列車旅行1️⃣

太陽と情熱に燃える国スペイン(マドリード~トレド/クエンカ)

スタートはマドリード、プエルタ.デ.アトーチャ駅(10時20分出発)
列車はスペイン国鉄レンフェのアバントという車両。トレドに向かいます。

f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907165147j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907165218j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907181236j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907181328j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907181434j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907181538j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907181610j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907181643j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907181714j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907181744j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907181835j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907181913j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907181957j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907182034j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907182104j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907182135j:plain

f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907165313j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907165403j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907165448j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907165528j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907165559j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907165639j:plain

トレドはスペイン中部カステーリャ.ラ.マンチャ州の州都、乾いた土地を意味するアラビア語のカステーリャの語源となっている。
風の強い台地としてドンキホーテの舞台としても知られている。
トレド駅10時50分到着
トレド駅の開業は1920年、ネオ.ムデハル様式の建築。駅からタクシーで街の中心迄約10分、街をぐるりと囲む城壁がある。

f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907174444j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907174510j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907174535j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907174559j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907174635j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907174718j:plain

トレドは1561年に首都がマドリードに移る迄、政治や経済の中心として栄えていた。
タホ川で三方を囲まれたトレドは16世紀で歩みを止めたまま。ローマ時代から異なる文明国家に治められてきた。
ユダヤイスラム、キリストの3つの文化が今も同居している。
旧市街の東に架かるアルカンタラ橋、イスラム教徒によって架けられ修復を繰り返して現在の形になったのは13世紀、アルフォンソ10世の時代、アルカンタラはアラビア語でアーチを意味する。
13世紀に架けられたサン.マルティン橋、14世紀に修復されたゴシック様式の石橋です。
かつては、この2つの橋のどちらかを渡らなければ街の中へは入れなかった。
時間を止めた街全体が博物館のような街は1986年世界遺産に登録された。

f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907180324j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907180408j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210907180745j:plain

スペインの旅3️⃣(サラゴサ~バンプローナ)

ヘミングウェイが愛した情熱の大地

フランスとの国境にあるピレネー山脈の麓にこの地方の中心都市「パンプローナ」の町がある。
アルガ川はエブロ川の支流の1つ、ローマ時代に造られたマグタレナ橋。
パンプローナの歴史も紀元前1世紀に遡る。
ローマの衰退後、パンプローナはこの一帯を支配したナバーロ王国の首都として栄えた。
市内には10世紀から16世紀頃までの古い建物が数多く残されている。

f:id:ken-jiiji-itohkun:20210831105031j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210831105113j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210831105209j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210831105248j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210831105317j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210831105404j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210831105445j:plain

パンプローナのカテドラル、建築されたのは14世紀から15世紀にかけて当時のゴシック建築の特徴が見てとれる。
町の守護聖人サン.フェルミンが祀られている。

f:id:ken-jiiji-itohkun:20210831105852j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210831105948j:plain

🐮牛追い祭りは9日間行われる。
10頭の牛🐮を追いかける。18歳以上であれば国籍も性別も関係なく参加できる。
市庁舎から闘牛場のゴール目指して追いかける。

f:id:ken-jiiji-itohkun:20210831120436j:plain

アーネスト.ヘミングウェイがこの牛追い祭りを含めパンプローナを舞台にした小説
「陽は又昇る」(イギリス版のタイトルは「フィエスタ」)を書いて世界にこの祭りを知らしめた。
カフェ、イルーニャはヘミングウェイが足げく通った店。
店内にはヘミングウェイの部屋と呼ばれる一角がある。
彼はアニス酒をよく飲んだ。アルコール度数が45度以上のリキュール酒。
ヘミングウェイが常宿としていたグランホテル「ラ.ペルラ」
アメリカ人の彼は1923年に初めて、この町を訪れた。
パンプローナの郊外ブルゲーテの村は「陽は又昇る」の中にも登場する。
この村にヘミングウェイが宿泊したホテル
「ブルゲーテ」がある。

f:id:ken-jiiji-itohkun:20210831163257j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210831163342j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210831163426j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210831163506j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210831163550j:plain

この通りを牛追い祭りで🐮と人人人人人が駆け抜ける
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210831163626j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210831163722j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210831163805j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210831163851j:plain
f:id:ken-jiiji-itohkun:20210831163925j:plain